2013年03月17日

冬眠中と旅立ちと

いつの間にか日陰の雪も消え、日に日に太陽が力強くなっているのを感じています。
少しずつ、でも確実に春が広がっています。
風はまだ冷たいですが、春の空気を吸い込もうと携帯片手に外に出ました。
東京では桜の開花宣言がされたようですが、このあたりでは梅のつぼみがやっと色づき始めたくらい。

K0020002.jpg

そんな梅の幹にふと眼をやると、5ミリほどのテントウムシがくっついていました。
おひさまが反射してピカピカに光っています。
甲羅が堅〜く閉じたようすは冬眠中?

K0020003.jpg

昔の人はこの虫をお天道様に見立てたと。
近づくと空や風景までもが小さな背中に映っています。

K0020004.jpg

そして空飛ぶニボシ。

K0020008.jpg

ではなく、
サケの稚魚たちです。
もうすぐ広瀬川に放流されます。
元気で戻っておいで。

タグ:にっき
posted by しずく at 19:07| Comment(0) | しずく日記

2013年03月07日

ちいさい春みつけた

130307_1033~002.jpg
毎年 ご近所の春一番乗りはこのロウバイです

「春は黄色から」

という言葉を
この季節 いつもうれしくて 何度も心の中で繰り返します


そろそろ冬眠から目覚めねば
posted by しずく at 10:56| Comment(0) | 工房にて