2013年05月13日

俺舞台。

ここだけの話だが、工房主の部屋には「舞台」がある。
総檜作りならぬ総杉作りである。

butai 0071.jpg

工房主の一日はこの舞台に始まり、舞台に終わる。
「人生とは芝居のようなもの」
これを地で行く彼である。

演奏の機会も減ってしまった昨今だが、「ステージマン」としての
意気込みを忘れぬために、毎日舞台に上がり続けている。

butai 003-1.jpg

加えて楽器製作者としての自分を律するために、
この舞台の下には密かに電動工具類が配してある。
スポットライトの当たるステージの陰には、必ず地道な努力がつきものだという
無言のメッセージであるかのように・・・

------------------------------------------------------------------------------

今朝も舞台で目覚めた工房主。
本人はベッドのつもりで作ったらしいが、どう見ても「舞台」である。
限られたスペースに工具類の収納と生活空間を確保するために、
部屋の中で無理矢理組み立てた2X4はかくして
踏み台が無いと登れないベッドとなったのである。

butai 0101.jpg
今日も「ひとり芝居」か。。。


posted by しずく at 17:35| Comment(0) | 工房主