2013年09月22日

ホットな俺。


ちかごろの工房主の関心はエネルギーの自給と節約。
ごく限られた空間に於いてそれを実行するべく、日夜研究を重ねている。

太陽光パネルや温水器を自作したいところだが、実用レベルに至るまではスペースやコストの問題で色々とハードルが高いようだ。
そこで工学部出身物理頭脳をフル回転して、ありとあらゆる可能性を考えた。
------------------------------------------------------------
俺的にロータリーエンジンなんか萌えるよな。
部屋に滑車付けて運動エネルギー利用とかよくない?
ソーラーバッテリーだけじゃ夜間照明は暗いだろうから、部屋の壁に夜光塗料塗ったらどうかな?
鏡使って集光すると日中照明要らないくらい明るいらしいよ。
それだったら壁黒く塗ったら冬場の暖房費浮くんじゃない?
むしろ天井に断熱材貼ったら涼しいんじゃね?
エネルギーは変換するとロス大きいんだよな。
蓄電できるけど車のバッテリーは水素爆発こえーしな。
つか、使わないのが一番だよな。
-------------------------------------------------------------

・・・。

この他にも驚愕の珠玉の案件の数々。
その中で厳選された第一弾がこれだ!

sorar 003.jpg
「温水プラント」

年中日陰だった旧工房とは違い、現在は太陽光が燦々と降り注ぐ俺部屋。
この太陽エネルギーを活用しない手は無い。
加えて元手を掛けずに実現するのが俺のポリシーだ。

solare 001.jpg
昨日回収分、湯温60℃。
風呂で使えば入浴分ガス代ゼロ!
「いい湯が取れた」と俺ご満悦。

しかしこのシステム、残念なことに季節限定である。
元々エネルギー・環境問題には関心が大きい工房主。
趣味は頭脳の駆使と言っても過言ではないのだが、そんな俺を以てしてもシステム開発は一筋縄ではいかないらしい。


できることからひとつづつ。

タグ:にっき
posted by しずく at 18:17| Comment(0) | 工房主

2013年05月13日

俺舞台。

ここだけの話だが、工房主の部屋には「舞台」がある。
総檜作りならぬ総杉作りである。

butai 0071.jpg

工房主の一日はこの舞台に始まり、舞台に終わる。
「人生とは芝居のようなもの」
これを地で行く彼である。

演奏の機会も減ってしまった昨今だが、「ステージマン」としての
意気込みを忘れぬために、毎日舞台に上がり続けている。

butai 003-1.jpg

加えて楽器製作者としての自分を律するために、
この舞台の下には密かに電動工具類が配してある。
スポットライトの当たるステージの陰には、必ず地道な努力がつきものだという
無言のメッセージであるかのように・・・

------------------------------------------------------------------------------

今朝も舞台で目覚めた工房主。
本人はベッドのつもりで作ったらしいが、どう見ても「舞台」である。
限られたスペースに工具類の収納と生活空間を確保するために、
部屋の中で無理矢理組み立てた2X4はかくして
踏み台が無いと登れないベッドとなったのである。

butai 0101.jpg
今日も「ひとり芝居」か。。。


posted by しずく at 17:35| Comment(0) | 工房主

2013年02月03日

節分

工房主の憩いの場「ホームセンター」。
現在製作作業は中断しておりますが、それでも憩いついでに木材コーナーはチェックします。
楽器用の木材は通常材木店から仕入れるのですが、楽器に適した材となるとこちらの思い通りのものに出会うことは結構難しい。
という訳で常にアンテナは張っているのです。
そんな折、見つけちゃった掘り出しもの。
思わず衝動買いしちゃったのは工房主お気に入りのエンジュの仲間の「イヌエンジュ」。

inuenjyu ita.jpg
(すみません。板の写真撮り忘れたのでウッドショップ関口さんから参考画像。ちっちゃいけど)

中国原産のエンジュは出世の象徴とされ、日本でも幸福の木などと言われています。木目も美しく、木工品によく使われるのですが、香りが独特です。
針葉樹はアロマテラピーよろしく切り口から爽やかな森林の香りがするのですが、このエンジュは・・・
切るそばからタンニンというか、銀杏のような香りがおが屑と共に作業場いっぱいに広がるのです。もちろん時間が経てば消えますが。

今回のイヌエンジュはエンジュのようなきつい香りはありません。
エンジュと聞くと無意識に香りを確認するようになってしまった私。
無臭ニンニクのようで、ちょっとがっかり。(意味不明)

大喜びの工房主は早速自分の部屋で(!)手ノコで(!)板取り。

inuenjyu.jpg
冬眠中のなまった身体には丁度良い運動だったようですが。

で、なんで節分の今日かと言うと、エンジュ(槐)は木辺に鬼と書くもので。
ちなみにクィーンファンの私としてはイヌエンジュが「イニュエンドゥ」に聞こえてしまうというオチ。

innuendo.jpg
鬼は外、福は内。


タグ:にっき
posted by しずく at 19:53| Comment(0) | 工房主