2013年10月04日

過ぎゆく季節のなかで

我が家の周りには決まって毎年ウグイスがやって来ます。
これを録音した時も、すっかり手練れになった一羽が
遠くで歌っていました。
彼らの歌もいつの間にか聞こえなくなり、虫の声に代わり、
そして今は金木犀の香りが漂っています。



最後にかすかに聴こえます。
posted by しずく at 09:40| Comment(0) | 音源

2013年09月30日

音色


カリンバに出会う前からずっと「音色」に焦点を当ててきました。
自分が手にした楽器から、最大限に「よい音」を引き出すため、日々音を探し続けてきました。

最初は「よい音」がわからず、ひたすら音を聴き続けました。
やがて「よい音」とは必ずしも「きれいな音」ではないことに気付き、
でも自分の思う「よい音」が他人にとって「よい音」なのかは、永遠にわかりません。

「よい音」とは言うものの、本当は「わるい音」なんてのも、ない。
「好きな音」と「嫌いな音」と言えばわかりやすいけど、それだけでもない。

ひとつの楽器からどれだけの音が引き出せるか?と考えてきましたが、
それは翻って自分がその楽器にどれだけの音を見出すことができるか?
ということなのでした。

Wood Song


この世界にどれだけのものを見つけることができるか?

タグ:You Tube
posted by しずく at 13:39| Comment(0) | 音源

2013年09月16日

dance and steps





なぜ音楽を続けるのか?

それは「自分」とは何か?を問い続けているから。


posted by しずく at 16:58| Comment(0) | 音源