2014年03月11日

3年後の今日


自分がどこに居るのか
想像もつかなかったあの日

2014 Mar.11 012.jpg

今日は
山のむこうに故郷を見ています

タグ:にっき
posted by しずく at 20:11| Comment(2) | しずく日記

2014年01月16日

特技

今年に入ってはじめての新居。
眼の前に広がる景色は予想通り。
屋根には立派な氷柱、果樹園もすっかり雪に埋もれています。
2014jan.sagae 006.jpg
ひとまず駐車場の雪かきから始まり、低温で中断した塗装作業から台所の改修へ移行。
その第一弾「流し台一式の取り外し」
流し台やガス台って壁や床にくっ付いているものと思っていたので、
重機で破壊?と恐れていたのですが、どうやら動かせるらしい。
まず壁と流し台をつないでいたステン板を工房主がバリバリっと剥がす。
その光景を恐々と見つめる私。
次に流し台に手を掛ける。

・・・動かない。

工房主はしずくちゃん呼んできて、手伝ってもらうことにしました。
「うんとこしょ、どっこいしょ」
流し台を工房主が引っぱって、工房主をしずくちゃんが引っぱって
それでも流し台は動きません。
そこで流し台を工房主が引っぱって、しずくちゃんも流し台を引っぱって
それでも流し台は動きません。
「うんとこしょ、どっこいしょ、うんとこしょ、どっこいしょ」 
それでも流し台は動きません。

「やっぱりこれって人力じゃ無理なんじゃないの?」
・・・二人しばし無言。

工房主「俺ちょっとトイレに行ってくる」


そこで私が一人で引っぱった。
「うんとこ・・・『ずずっっ』」

あれ〜っ?!
動いちゃった。
2014jan.sagae 008.jpg

・・・「ただいまー」      げっ?!

そう、思い出しました。
私の特技は馬鹿力だったのです。
そんな訳で作業は次のステージへ進んだのでありました。

タグ:工房
posted by しずく at 19:36| Comment(0) | リフォーム日記

2014年01月03日

2014年 あけましておめでとうございます

新しい年がやって来ました。
昨年も沢山の方々に支えられ、無事過ごすことができました。
遅ればせながら心から感謝申し上げます。

2013年を振り返れば、秋に突然工房としての新居が決まり、
来たる3月入居に向けて自力ビフォーアフター生活が始まりました。
そして今。
新居は雪に閉ざされているであろう。。。

「あろう」って、やはりこの時期天気によっては行けないことも多く、
ここ2週間ほど未知の領域になっています。
山形へ通うたび、山を挟んで太平洋側と日本海側の様子がこれほどに違うのかと
びっくりします。

工房主も私も副業(?)とリフォームに追われる毎日で、
日記の更新も滞っておりますが、しばらくはご勘弁くださいませ。

肝心の進行状況ですが
水は出た。(錆も出る)
ガスは通った。(開栓してないけど)
電気も通った。(ところどころ照明が無い)
風呂場は冬季に塗装できないことが判明。(中断)
トイレはしばらく近所のスーパー。(すみません)
キッチンは流し台一式これから取り外しに掛かります。(というか、外せるものと
考えたことは無かった)

工房主との生活は即ち「未知との遭遇」なのであった。

2014shougatsu 001.jpg
写真は今年の初詣「上賀茂」「下賀茂」の両社が鎮座するご近所の神社。
寒風に雪が舞う厳しくも美しい景色でした。

みなさまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
タグ:にっき
posted by しずく at 21:14| Comment(0) | リフォーム日記